【アンチエイジング】口元のたるみ対策!「ありがとう」で引き締める

20120821132013_141196

 

 

年齢よりも【老けて見える】と言われたことはありませんか?

 

他人は顔のどのパーツを見て、

老けて見えると思うのでしょうか?

 

目の周りのクマやシワ、眉間や額のシワなど

いろいろと原因はあるかもしれませんが、

顔の半分上パーツよりも

下のパーツである「口元」が

1番印象が強いんだそうです。

 

 

アンチエイジング 口元のたるみ対策 ありがとう 引き締める

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

顔についている筋肉の約70%は口周りに集中しています。

年齢とともにこれらの筋肉が衰えていき、

フェイスラインをたるませ、老けた印象を与えやすくなります。

 

老けて見えると言われないためには、

まず口周りの筋肉を鍛えましょう。

食事のときも手をぬかず、

しっかりと噛む動作を意識しましょう。

常に口周りの筋肉を意識して生活をすることで、

口元の筋肉は鍛えられます。

 

さらに表情筋をアップするエクササイズがあります。

鏡に向かって声をだして「ありがとう」を3回言います。

一文字一文字の音や口の動きを意識して

筋肉を鍛えるという気持ちで行います。

 

また日常生活の中の会話でも、

少し滑舌を意識して、五十音を正確に発音するように

心がけてみてください。

 

ちょっとした意識の違いで、

口周りの筋肉は鍛えられていきます。

その証拠として、舞台女優さんや声楽家は

お仕事として表情筋をよく使っています。

そんな彼女らは口周りの筋肉や表情筋を使うため、

たるみが少ないと思います。

 

さらに口角をアップさせるためには、

常に「笑顔」でいることが大切です。

表情豊かに気持ちよく笑いましょう。

笑顔が自然にできるようになれば、

口角も上がって、

若々しい表情を取り戻すことができるでしょう。

 

そして美しい笑顔を作るためには、

歯のケアもお忘れなく!

 

老けて見える】と言われるようになった

そこのあなた!

諦めてはいけませんよ。

ちょっとした意識をするだけで

まだまだ若さを取り戻せます。

是非実践してみてくださいね。

 

1 2…次のページ>>>

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一日一ポチお願いします(^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

RSSリーダーで購読する

他のお得な美容情報はこちら

一度は目を通して欲しい記事

このページの先頭へ