人を魅了するにはパーソナリティも必要

美しいということは顔立ちが

整っているというだけではありません。

 

パーソナリティがまるでなければ

その整った顔も全く意味を成しません。

 

パーソナリティというのはつまり、個性です。

 

個性と言っても、いろいろあります。

 

良好な人間関係、

自分らしく生きているライフスタイル、

そして趣味。

 

その個性というものがスカスカだと、

内面を見られたとき見抜かれてしまいます。

 

そしてやはりパーソナリティがある人には、

たとえ美人ではなくても惹きつけられるものがありますよね。

 

ギャップはいつの時代も魅力的

いつもは元気キャラなのに、時々見せるセクシーさ。

慎ましくいるけれども、時々見せるユーモラス。

これは特に男性は好きなのではないでしょうか。

 

自分にギャップという部分は必ず存在するはずです。

自分のギャップを自分で把握した時、

最大限に自分の魅力を発揮できるはずです。

 

紙に書きだしてもいいので、探してみてください。
スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

自分自身で見つけたり、

今気づいているあなたは必ず意識して

そのギャップを武器にするべきです。

言い方は悪いかもしれませんが、

魅力は計算で発揮していくこともできます。

 

芸能人は計算で魅力を出している

芸能界もそうですね。

自分の良いところを多少やりすぎくらいで出してきますよね。

それくらいしないと自分の良さは伝わりにくいですから。

 

芸能界は綺麗な人なんていくらでもいますから、

最後は個性が必要なんですよね。

 

ただ綺麗なだけでは飽きられてしまいますから、

パーソナリティが大事なんです。

 

これは芸能界という枠組みで話していますけれども、

一般人の世界にも当てはまりますよね。

 

魅力的な女性とは

あなたがもし一つでも他人とは違う

パーソナリティを持っていれば

すでにあなたは、魅力的な女性です。

 

これを他人と違うからなんて直したらもったいないですよ。

 

前面に押し出してあなたの魅力を伝えていってください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一日一ポチお願いします(^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

RSSリーダーで購読する

他のお得な美容情報はこちら

一度は目を通して欲しい記事

このページの先頭へ