実年齢を若く見せるもの、それは・・・

 

ファンデーションを頑張って

厚塗りしすぎる人が多いですが

そんなファンデーションにこだわってもしょうがありません。

 

もっと大事なものそれは…

 

チークです。

 

このチークが使いこなせないと

すごく大変なことになってしまいます。

 

どんなことになってしまうかというと

実際の年齢より老けて見えてしまうんです。

 

理由は説明しづらいですがたとえて言うならば

中学生とかほっぺたが赤いですよね。

あの原理です笑

 

大人のなるとだんだん若々しさがなくなってくるので

若さを補えるところから補っておこうという作戦です。

 

チークはパーツ別に色々な種類を使うのがベターです。

 

フェイスの縁にはダークなブロンザーパウダーを。

この際に、唇を前につき出すとできる【くぼみ】から

あごの外へ向かって大きめのブラシで乗せていきます。

 

そしてその延長線上の髪の生え際、

あごのエラ下から左右の首筋へと塗ってください。

 

そうすると顔の中央が浮き立って小顔に見せる効果があります。

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

ここからが皆さんもやっている頬骨になります。

 

ここが一番重要と言っても過言ではないです。

 

まず、頬骨の上に明るいピンクやオレンジのチークを乗せます。

この行為を行うことで華やかな印象を持たせることができます。

次に同じ色でTゾーンとあご先に少しだけ載せます。

これでさらに華やかな印象を持たせることができます。

 

・・・・・・えっ?チークを忘れてしまったらどうするかですって?

それは残念ながら一日ひっそりと過ごして下さい。

 

なんてのは嘘でそういう場合は裏ワザを使ってください。

 

では裏ワザを発表いたします。それは・・・・

 

【頬骨の上を強めにつまむ】

これで凌いでください。

 

血行が良くなって天然チークの出来上がりです。

冗談かと思うかもしれませんが

割と使えるのでお試しあれ。

知ってる人は知ってるかな?

そのくらいチークは大切です。

 

ファンデーションよりもチークですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一日一ポチお願いします(^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

RSSリーダーで購読する

他のお得な美容情報はこちら

このページの先頭へ