仕上げは香水で

 

いきなりですが現時点で

香水をつけている女性というのは

まだまだ少ない気もします。

 

外出をするときには必ず仕上げに香水

香水を使っていないのは問題外です。

 

「いいにおいがする」

というのは綺麗な女性の必須条件になります。

 

もちろんタバコの匂いをぷんぷんさせているなんて

綺麗な女性とは程遠いです。

 

それを平気でいるなんてとても考えられません。

 

綺麗な女性のイメージとは髪の毛をかき上げたときや

すれ違いざまにいいにおいを漂わせているものです。

 

これは万人において、このイメージのはずです。

 

なのに平気でタバコの匂いを漂わせている人は

対極にありますね。

 

私はタバコは吸っていないから大丈夫だ、

なんて思っているあなた。

残念ながらそれも間違っています。

無臭でもダメなんです。

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

香水をつけるメリットは、

その匂いで自分という存在をアピールすることができます。

 

その香水の匂い=自分という風に関連付けて

人は考えてくれるようになるので

特に意中の彼がいる人は、

その人の前では香水で自分の存在をアピールできるように

つけ忘れないでください。

 

香水というものをつけて初めて

「女性」というカテゴリに入るといっても過言ではありません。

 

よく芸能人はみんな香水をつけているという話を聞きます。

なぜ芸能人がみんな香水をつけているのか。

 

理由の一つとして人前に立つ仕事だから身だしなみとして。

そしてもう一つは自分が美人だとわかっているから必ずつけるんです。

 

やはり香水は「女性」として必須アイテムだということを

知っているからにほかなりません。

 

どうしても香水に抵抗があるという方は

せめて柔軟剤にこだわってください。

 

香水のお勧めの付け方としては

まず空中に香水を一振りします。

そして霧状の香水の中をすかさず通る。

これで一振りでまんべんなく且つ、つけすぎることもなくなります。

 

服についてしまうので抵抗のある方は

普段通りでも全然大丈夫です。

 

自分の気に入った香水に出会うのには

時間がかかるかもしれませんが、

自分の納得いくものを探してください。

 

注意ですが、香水のつけすぎは

男性の方は嫌う傾向にあるので

くれぐれもほのかに香るということを意識してください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一日一ポチお願いします(^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

RSSリーダーで購読する

他のお得な美容情報はこちら

このページの先頭へ