本当に結婚はゴールなのか

結婚は本当に人生のゴール地点なのか。

 

人それぞれ価値観は違うものの、

ゴールではない気がしませんか?

 

ゴールだとしても、

人生の第一章のゴールではないのか。

そこからすぐに二章が始まるということを覚えておいてほしいと思います。

 

結婚生活について考えてみる

 

すぐに第二章が始まるといいましたが、

 

結婚は結婚するまでが大変ではなくて、

 

これから一生パートナーと良好な関係を保って行けるように

頑張ることが一番大変なのです。

 

つまり何が言いたいのかというと、

結婚という着地点についても、女をやめていいわけではありません。

 

そして、出産してお母さんになっても

「女」であるということを忘れてはいけないということです。

 

結婚後の破綻していく最も多いパターン

 

結婚後、家事育児が忙しくて

なかなか自分に使う時間がありません。

 

そしてメイクもしなくなり、

おしゃれに気を使わなくなってしまったり・・・

 

結婚前はあんなに頑張ってオシャレしていたのに・・・・

 

それは旦那さんも分かってくれていると思います。

しかし、わかっていても

オシャレやメイクに気を使わなくなったあなたに

旦那さんが見向きもしなくなるのは当然の結果ですね。

 

育児で忙しいのを理解しているというか、

男性はただ妥協してくれているにすぎません。

 

そこでオシャレな女性に振り向いてしまうのは

しょうがないと私は思っています。
スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

私は結婚していますが、

いくら育児が大変だろうとオシャレやメイクには気を使っています。

 

これは当然ながら、主婦であり、母親であり【女】だからです。

 

なので旦那が外の女を好きになってしまったら、

女をやめてしまった自分の責任だと思って私はやっています。

そして自分を磨いています。

 

本当に少しもメイクに気を使う時間はありませんか?

朝少し早く起こるだけでメイクは簡単にできます。

もちろん毎日欠かさずに。

私は毎日やっています。

たとえ外に一歩も出なかったとしても。

旦那さんには出会うので。

 

ほんの少しの努力で家庭は円満に行きますし、

旦那にもいつもきれいな自分を見てもらって

ドキドキしてもらえるように頑張ります。

 

少し時間をさいてメイクをする努力を怠らないでください。

これも主婦の仕事であり、女の仕事です。

 

この意識を保っておけば、綺麗になりたいという意識も常に向上できます。

 

熟女ブームは必然

今、熟女ブームなんてモノが流行っていますが、

これは必然と言えるでしょう。

 

歳を増せば美容の知識もテクニックも上がっています。

 

それに、歳月を重ねたことによる完成された女。

歳を増してなお綺麗になり続けている人なんていっぱいいます。

 

結婚したからといって終わりではなく、

まだまだ伸びしろなんていっぱいありますから、

 

女をやめないでください。

 

結婚はゴールではなく目指すべきものは女だったらもっと先です。

いつまでも綺麗にいられる女性を目指しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一日一ポチお願いします(^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

RSSリーダーで購読する

他のお得な美容情報はこちら

一度は目を通して欲しい記事

このページの先頭へ