ファンデーションの悩みを解決!合わないファンデや肌荒れから解放され、綺麗な素肌感を得る方法

突然ですけど自分に合うファンデーションを

見つけるまでに苦労しますよね(*_*;

 

で、自分に合うものを見つけたら

そればっかり使ってしまいますよね。

私もその傾向があります。

 

それに、今のファンデーションは高性能で

どんどん進化を遂げています。

 

これは私たち女性にとって非常にありがたいことです。

しかし、こんなデメリットもあります。

 

【じぶんの肌は置いてけぼり】

 

これはどういうことかというと、

高性能で自分の肌を隠すには充分すぎるため

ファンデに頼り切ってしまい

自分の肌のケアを怠ってしまうということです。

 

これは、どんどん自分の肌が劣化していっているにもかかわらず、

ファンデで隠せてしまうためこの現象に気づかないのです。

 

そして、ファンデの使い過ぎで肌荒れを起こしたりしてしまいます。

 

この肌荒れも隠せてしまうのでここからは、永久にループですよね(;^ω^)

 

でもファンデを使いたいって方に良い方法をお教えします。

これは、有料級の裏ワザなので是非最後まで見てください。

 

あと、なんかファンデがしっくりこないなぁ…

なんて考えることもなくなりますよ!

 

自分の理想にすぐ慣れる方法!

 

それでは行きます。

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

ファンデーションにあれをプラスするだけで…

 

そんなにもったいぶるつもりはありませんよ笑

 

ズバリ、

 

ファンデーションの乳液割りです。

 

これはシンプルですがかなり肌思いのベースメイクです。

 

しかもこれの良いところは、

一日中乾かず、気持ちのよい肌が持続します。

 

方法は書いた通りで、

リキッドファンデーションか、クリームファンデーションを

自分のなりたい肌によって乳液を混ぜるだけ!

 

目的別乳液割りの方法

 

ジューシーな印象をキープ・・・高い保湿力のある乳液

 

日焼けが気になる方は・・・・・UVケア効果が高い乳液

 

などなど。

 

自分の理想とするものならすべて正解です(*´ω`*)

 

その日の気分に合わせて分量を決めます。

 

きちんとした印象を持たせる場合は

ファンデーション:乳液=8:2

 

ラフで行きたいときは

ファンデーション:乳液=1:9

 

など様々な用途に合わせて使い分けてください(^^♪

 

もちろんくすみなどが気になる場合は

ファンデーションの前にコントロールカラーで調整。

 

シミが気になる場合は

ファンデーション後に、コンシーラーでカバー。

 

この乳液割りをうまく活用していくにあたって、

他のアイテムでカバーしていくなんて言うのもコツの一つです。

 

一回試してみてください。

 

この素肌感を味わってしまったらやめられないですよ(^_-)-☆

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一日一ポチお願いします(^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

RSSリーダーで購読する

他のお得な美容情報はこちら

一度は目を通して欲しい記事

このページの先頭へ