メイクが下手な人でも上手くなる二つの方法!流行のメイクより、法則と本質を知る

もちろんメイクはファッションに合わせて変えていくものですよね。

 

でもなかなかいつもと違うメイクはうまくいかなくて悩んでいる人もたくさんいるはず。

 

そして、毎回流行のトレンドやメイクを調べてメイクすることをいつからか

あきらめてしまってはいませんか?

 

こういったメイクを毎回変えたりするのが苦手やめんどくさい方は

かなり耳寄りな情報があります。

 

メイクの重要なところを抽出して無駄のないメイク術です。

 

それは、たった二種類のメイクを扱えるようになればすべてのシーンに対応することが出来ます。

 

万能メイク術

 

それは、3メートル、と、30センチ、を、意識したメイクにすることです。

 

なぜこの距離が大事なのかというと、

主に人があなたを認識できる距離が3メートル、

レストランなど、人と接近する距離が3メートルだからです。

 

それでは距離別メイク術をお伝えします。

 

3メートルメイク術

 

3メートルで好感が持てるメイクを工夫します。

 

その為に必要なものは、

【形】【血色】【立体感】

を意識すればよいのです。

 

目に奥行きをもたらすグラデーションアイカラーに

フレームをきちんと描くアイライナー、

そしてアイライン効果を生むマスカラは

ボリュームタイプで決まり。

 

そして次は額と、鼻筋、あごのメイク。

 

Tゾーンのハイライトで立体感を出します。
スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

そして、ここでチークをうまく使ってください。

チークは自分の肌の延長線上にある色で、

ほんのりと血色感を補えば、

三メートルメイクの出来上がりです。

 

30センチメイク術

 

レストラン、カフェなどでパートナーなどと時間を過ごす時に効果を発揮するメイクです。

 

このような場面ではできるだけ素肌に近づけるようなイメージでメイクするのが効果的です。

 

この時に重要なことはやはり、

【質感】です。

 

相手との距離が近ければ近いほど、

【人工的】な部分を排除していかなければなりません。

そして、清潔感と、みずみずしさを強調していくようにします。

 

ここでアイカラーはハイライトもチークもパール感のないものが良いです。

 

同時にマスカラやアイラインなどはできるだけ繊細なものにしていきます。

 

ここで気にするべきポイントは

目元よりも、口元に気を使ってきます。

 

口元は、つるんとした感じに仕上げていきましょう。

 

合い言葉は【つるん・ぷるん】で(*’▽’)

 

メイクで重要なこと

 

勘違いしないでほしいのはトレンドについていけなかったり、

メイクが下手だから消極的になってしまうのは間違いです。

 

メイクが下手でもこの二点だけでもおさえておけば、

逆にあなたは周りから【メイク上手】と、もてはやされるでしょう。

 

何故ならこのメイクは流行でも何でもなく、メイクの本質だからです。

 

トレンドはすぐに廃れていきますが、

これは、永久に残り続ける【本質】です。

 

このメイク術を学んで、あなたが

ほんの少しでも自分に自信を持ってもらえたら

私はすごくうれしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一日一ポチお願いします(^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

RSSリーダーで購読する

他のお得な美容情報はこちら

一度は目を通して欲しい記事

このページの先頭へ