口紅を塗ると同時に唇の荒れを早く治す方法!口紅とグロスを止めてOOOにします。

口紅やグロスを塗り続けていると

唇があれてしまう方もおられると思います。

 

特に、冬場は乾燥もあいまって、ガサガサになりがちです。

 

私も実はよく唇がガサガサになるタイプです。

 

ひとたびガサガサになったしまうともう大変ですよね(~_~メ)

 

笑うたびビリッといってしまったり、

ビリッといったところに食事でとどめなんてことも。

 

痛いけど口紅は欠かせないので

塗り続けてしまう人も多いはずです。

 

rouge01

 

そんな方のために今日は

口紅を塗ると同時に唇の荒れを早く治す方法をお教えします。

 

口紅を塗りながら唇の荒れを早く治す方法

 

まず方法から先に公開しちゃいます。

 

口紅とリップクリームを同時に使うことです。




過去の記事にファンデーションと乳液を割る


事を書きましたが、あれと同じような思考です。

 

詳しい方法はいたって簡単。

 

リップクリームで唇に潤いを補給しておいて、

口紅をリップブラシで丁寧に塗るだけ。

 

これだけで治すことが出来ますが

オシャレのためにもうひと手間。

 

同じリップブラシにリップクリームを再度とります。

そして上からなぞるようにして塗ります。

 

べたつきが気になるようならティッシュで少しとって

後は自分の好みの潤いまで付け足したりします。

 

リップ⇒口紅⇒リップですね(*^-^*)

 

これもファンデーションの乳液割りと同じ要領で(過去記事参照)

気分で量を調整していきます。

 

私の場合を例にします。
スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

仕事などきっちり口紅で決めていきたいときは

口紅:リップクリーム=8:2

 

ジーンズなどカジュアルに行きたい気分は

口紅:リップクリーム=1:9

 

などと自分好みで全然イケちゃいます(*’ω’*)

 

私は以前、これの簡易化を図ろうとして

自分であらかじめ混ぜておいたものを使用してみましたが

全くうまくいきませんでした…。

 

やはり自分の加減で重ねて塗ることに

この【絶妙感】は生まれるのだと思います。

 

これでオシャレ且つ、リップケアも出来て一石二鳥です。

 

ちなみに口紅とグロスの順番を変えてみる方法(過去記事)

はリップケアはできませんが唇の荒れを隠すことは出来ます。

これはグロスと口紅を自然で綺麗に見せる方法でより見栄えが良いです。

 

今回は唇が荒れてしまってもどうしても口紅が塗りたい人や

唇を荒れさせたくない人は実践してみると効果は抜群です(*’ω’*)

 

どうしてもこの工程がめんどくさい人は

便利なことに塗るだけでリップケアもできる口紅

も出ているので

コチラで解決してみてはどうでしょう(*^-^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一日一ポチお願いします(^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

RSSリーダーで購読する

他のお得な美容情報はこちら

一度は目を通して欲しい記事

このページの先頭へ