どうても治らない肌荒れはこれが原因かも!?スキンケアの考え方を変える。

私がモデルの仕事を少ししていた時は

不規則な生活になりがちでした。

 

不規則な生活なのでもちろん睡眠不足。

 

あの時はもう疲れ果てていました笑

 

こんな生活だと美容にもよくないですよね。

そう、肌の調子がものすごく悪くなっていったのです。

 

この肌荒れを取り返そうとして奮発して通販で取り寄せてはケアに励んでいました。

 

するとその甲斐あってか、すぐに肌の調子が良くなってきました。

と、おもったのも束の間、それ以降どんどん肌の調子が悪くなっていくばかりでした。

 

吹き出物は出るは、特大のニキビは出来るは、もうどん底でした。

 

そして全く治らないので次々に高級な化粧品を買い漁っては


余計にひどくなる、というようなサイクルの繰り返しでした。

 

完全に負のスパイラルに陥っていました。

 

絶望の淵に立たされていた時、あるメイクさんからこんな話を聞きました。

 

「昔皮膚科の先生から聞いた話ですけど

睡眠不足やどっと疲れが溜まっているときの

スキンケアは逆効果らしいですよ」

 

という話を聞きました。

 

 

この時は、「こんなに肌荒れをしているのに

なぜスキンケアをしてはいけないの?」

 

と、疑ってかかっていたので

全く参考にしませんでした。

 

そして全く肌の調子が治りません。

そんな時に前メイクさんが言っていたことが

ふと頭をよぎりました。

 

【睡眠不足のスキンケアは逆効果】

 

これについて冷静に考えてみることにしました。

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

しかし全く意味が分かりません。

 

その日もついつい不規則な時間帯、

そして翌日の撮影の打ち合わせも兼ねた

夜中の焼き肉に出かけてしまいました。

夜中に重たいなぁ…なんて思いながら。

 

「あぁ、睡眠不足のスキンケアの話こういうことだったんだな…。」

 

ここでようやく理解しました。

 

つまりどういうことかというと、

人間、睡眠不足など体調の悪いときに

ギトギトのボリューム満点の焼き肉なんて食べようとしませんよね?

食べたら、気持ちが悪くなって胃がもたれてしまいます。

 

肌だって同じです。

 

肌の調子が悪い時や睡眠不足の時に

リッチな美容成分たっぷりでスキンケアされても

翌日調子が悪いのは必然です。

 

睡眠不足で足りていなかった分をリッチな美容液で補おうとしていたのですが

これははっきりと間違っていることに気が付きました。

 

肌に取ったら大迷惑ですよね。

体育会系のノリと言わんばかりに

無理やり、くどいほどの成分を取らされたらたまったものではないですよね(^▽^;)

 

疲れた肌に対する向き合い方

 

疲れた肌には化粧水とクリームだけで充分。

その中でも保湿に優れたものが好ましい。

 

睡眠不足で肌荒れをしてしまった時には

どうしても即効性を狙ってゴージャスなスキンケアになりやすい。

 

そこでいったん肌の気持ちになって考えるとよくわかります。

 

スキンケアをしないスキンケアもあるということを覚えておいてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一日一ポチお願いします(^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

RSSリーダーで購読する

他のお得な美容情報はこちら

一度は目を通して欲しい記事

このページの先頭へ