スキンケアの効率が良い方法は短所から補う

私はスキンケアを行う上で一番大事にしていたところはもちろん顔です。

これは特に皆さんも同じではないでしょうか。

 

私自身はこれが間違いということに気づきました。

 

何故なら、顔にとらわれ過ぎて、そのほかの部分にケアが行き届いていなかったからです。

 

特に、ネックラインのケアを怠りがちになっていました。

 

ネックラインは人にもよく見られる部分なのにもかかわらず、今まで過ごしてきました。

 

ネックラインを目を凝らしてじっくりとみてみるととんでもないことに気が付きました。

 

「毛穴が目立っている」

「首の皮がなんとなく貧相になって薄くなった気がする」

「あれ?ちょっとたるんだかも・・・」

 

こんな弱点を毎日毎日さらしながら平然と過ごしていたなんて


「穴があったら入りたい」という気持ちでいっぱいでした。

 

このようなことに気づいてから、私は考えるよりも先にすでに行動していました。

 

化粧品というのは市販のものでは基本的に効果が薄いので、


すぐにネットで検索しました。


そして、海外サイトも見て、個人輸入をしてみたりもしました。

 

ネックラインのスキンケア

 

私は本当にいろいろ試して今でもたくさんのものを使っています。

それは、時には症状によって使い分けたり、気分であったり。

本当に今でもたくさんの化粧品を愛用しています。

 

過去記事でも紹介しましたが私がお勧めする優良化粧品はこれ。

 

これら、効果の高い化粧品を用いて私が行ったことは

首から先に化粧品やクリームを塗っただけです。

 

私の場合は、首が弱点であったため一番最初に首からケアすることを徹底しました。
スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

皆さんの場合は首ではないかもしれません。

 

ここで気を付けたいのは

いつもより丁寧に、そしてたっぷりと、もう一回確認で念入りに・・・

これを毎日繰り返しました。

 

これでどうなると思います?

 

びっくりすることにクリームや化粧品をいつもより多めにつけても

全然足りないんですよ。

つまり、私の弱点であったネックラインは化粧品に飢えていました。

それは【空腹状態】であったことを意味していました。

 

考えてみてください。

顔しかケアをしていなかったときは、化粧品なんか余ってしょうがなかったものが

ネックラインはそれが【枯渇】していました。

 

これの弱点を補うべく丁寧に丁寧に根気よく塗るのです。

 

美容の極意

 

美容とは一つのことが突出していても全然ダメ。

平均値が大事です。

めちゃくちゃスタイルが良くても毛穴が開いていてしまっては見せれないですし、

すごくきれいな顔立ちでも、肌荒れが進んでいれば残念です。

 

弱点を押し上げることによってあなたの印象は格段に上がります。

 

90点のものを必死に100点にするということはかなり厳しいです。

しかし、90点あるならばそれををキープしつつ

弱点の0点を70点にする方が断然簡単ですし、伸びしろも半端ないですよね。

 

美容は長所を伸ばすのはもちろん大事ですが

まずは自分の短所を全部70点にしてから長所を伸ばしていくことが究極美容の近道ではないかと思います。

 

スキンケアにおいて弱点から補うことによって得られる最大のメリット

 

最大のメリットは弱点が欲しがっているものを

与えてやると、全体に過不足なく行き渡ることです。

 

ちょっと難しい話ですが、ホントにざっくり言いますと

0から20点にでも上がれば【相乗効果】が生まれます。

そして【相乗効果が相乗効果を生む】事もあります。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一日一ポチお願いします(^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

RSSリーダーで購読する

他のお得な美容情報はこちら

一度は目を通して欲しい記事

このページの先頭へ