肌荒れ予防のため自分の肌の状態を知ろう!

基本のケアを行うにあたって、

自分自身の肌の状態を知ることが大切です。

 

自分自身の肌の状態を知らないまま、

適当にケアをしている方が多いと思います。

 

でも考えてみてください。

ほっぺや口周りなどは乾燥しやすいですが

額や鼻は脂っぽいですよね”(-”"-)”

 

自分の肌を直接触ってみてください。

Tゾーンや額、頬や口周りなど

乾燥していたり、オイリーだったり

人それぞれです。

肌には皮脂腺というものがあり、

皮脂腺の分泌量がそれぞれ異なるため

このように部分部分の肌の状態は違います。


スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク


 

ということは、顔だけでもパーツや肌の状態によって

ケアの仕方を変えなくてはいけないのです。

 

 

肌の状態は1か月、1日、1時間と

短い間にも常に変化しています。

 

さらに健康状態、生活環境、生理周期、食事、メンタル面、天候など

さまざまなことに左右されてしまいます。

 

このためにも常に肌の状態を観察し、

通常との差を見極め

その時の肌の状態に合ったケアを行うことがとても大切です。

 

これは余談なのですが、

肌質は遺伝するといわれています。

ということは、

将来あなたが母親と同じ年になったら

このような肌になる可能性が高いということです。

 

ですから母親の肌の状態をよく観察して、

シミ、そばかす、ニキビやシワがどこにできやすいかなどを

あらかじめチェックしておき

若いうちから入念にケアをしておきましょう。

 

次回の記事であなたがなに肌に当てはまるのかを

ご紹介したいと思います。

またその肌にあったお手入れの方法なども

お伝えしますのでお楽しみに~(^^)/

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一日一ポチお願いします(^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

RSSリーダーで購読する

他のお得な美容情報はこちら

一度は目を通して欲しい記事

このページの先頭へ