男性が好きなメイクとは目と唇をOOOにすること

ある時マスカラの新商品の発表会がありました。

 

そしてその日は、一流のメイクアップアーティストが

フルにアイメイクをしてくれるという日。

 

一流のメイクさんにアイメイクをしてもらえるということならば、

メイク効果は3~5倍に上がります。

 

なんせ一流です。

全然違いますよ、ホント。

 

そしてメイクをしてもらいました。

 

そこで私は思います。

 

「あーあ、毎日こんなメイクならいいのになー」

 

そう思ってしまいます。

 

そうこう考えているうちに、

会社の入り口についてしまいました。

 

そして会社の中に入ると、

同僚の女性何人かに出会いました。

 

彼女たちは口をそろえて

「今日すごいいい感じだねー」

「いつもそうすればいいじゃん」

 

などといってきます。

 

つまり褒められた?わけですね。

 

その次にすぐカメラマンさんに出会いました。

 

「今日なんか怖いね…。」

 

第一声がそれでした。

 

女性にはあんなに受けが良かったのに・・・。

なぜだろうと考えていたら

ふと思い当たる節がありました。

 

よく行く撮影スタジオのカメラマンさん。

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

 

この方は私が髪型を変えようと、

ばっちりアイメイクをしようと

服装を変えようとまったく気づかない

無頓着な方です。

 

しかし、たまーに褒めてくれるときがあるのです。

 

「今日いい感じに決まってるね!」

 

その時は今日は珍しいな

くらいにしか思いませんでしたが、

やっと謎が解けました。

 

褒められる日は決まって唇を

丁寧に仕上げた日。

 

F2004081715281200000

 

そして、アイメイクは、

行き過ぎない、知性を持たせたメイクの時。

 

男性目線に立ってやっとわかることでした。

 

行き過ぎのアイメイクは、

男性からすると

目をそらしたくなるものだと気付きました。

 

それに反比例するように、

女性からは抜群に受けるんですけどね(;^ω^)

 

そして男性目線からすると、

唇は、じぶんが思っているより

見られている、そう思いました。

 

ここで学んだことは二つ。

 

アイメイクには【知性】

唇には【清潔】

 

この二つで男性に惚れられる

大人の好感メイクが出来上がるはずです(*^-^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

一日一ポチお願いします(^^♪

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

RSSリーダーで購読する

他のお得な美容情報はこちら

このページの先頭へ